復活のアクション・カメラ「OSMO ACTION」で撮影です

こんにちは、なるケン です

お気に入りのアクション・カメラ OSMO ACTION

充電してもバッテリーがダメでしばらく使わず。

Amazonで互換性のバッテリーを新調です。

きっかけは、これまた Amazon でハズレを買ってしまった XTU C3 。

XTU C3 を再注文するリスク(またハズレ?画質は?などなど)よりも、バッテリーを買ってOSMO が再起することに賭け、期待してバッテリー購入。

結果、バッチリ!再起しました、OSMO ACTION

GoPro よりも使い慣れてますし、OSMOも3万円超と確かに高いけど、 GoPro よりは気軽に使えるので重宝。

画質も手ブレも秀逸。でも、ネジ穴がないのがちょい残念。

あと、OSMO も GoPro 同様、イマイチ熱に弱いのだけが難点でしょうかね。

そうそう、近々OSMO ACTION2 が登場するのではという噂がチラホラと。

気になります。

見た目が OSMO ACTION にそっくり⁈ な AKASO BRAVE8 も気になります。

GoPro10 が出て、またまたアクションカメラの競争に激しさが増してきそうですね。

GoPro に比べるとOSMO ACTION のボイスコントロールはクセがあります。

GoPro のボイスコントロールはほぼ100%の認識、さすがです。

一方で、OSMO ACTION は微妙なイントネーションと、スピードで反応したりしなかったりがたまに。

あと、OSMO ACTION2 にはリモコンを期待。

これはマイナーな中華アクションカメラが上手。

やっぱり便利です、リモコンは。

GoPro も別売りのリモコンで操作がすごくラクなりましたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です